秋の身体と養生 | 新宿で整体・マッサージの実績20年以上 - 新宿整骨院

口コミ地域NO.1

03-3348-1056

アクセスマップ

秋の身体と養生

2018/09/27

雨が多い秋ですね。

秋雨前線や台風も多く湿度と寒さで身体の不調もでやすくなります。

秋の乾燥を考えると少しの潤いは必要ですが、雨ばかりも良くないですね。

 

五行色体表で簡単にわかりやすいものを抜粋すると

秋は 肺 大腸 燥 寒 白 辛 憂(悲) 涕 咳 皮膚

全て関係しやすいものになります。

 

肺は乾燥や寒さに弱く、潤いを好みます。

乾燥は肺だけでなく全身の体液にも影響を与えてしまいます。

鼻や気管支にトラブルが出る事も多く、鼻が乾くや肌の乾燥、喘息などに繋がります。

これが鼻が乾く、肌の乾燥は体液不足とも関係します。

体液の不足から大腸にも影響し、便秘を起こしやすくなる方もいます。

 

体液の不足には

豚肉・たまご・ぶどう・なし・黒ごま・豆乳・山芋・はちみつなどがオススメです。

特に甘酸っぱいものはより潤いを生みます。

なしやはちみつと柑橘類などを取り入れるのはより肺を潤します。

 

 

この時期は辛いものを食べたくなる傾向にあります。

過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉がありますが、

辛いものの食べ過ぎは身体に影響が出すぎてしまいます。

適度な辛みは肺の働きを高めますが、摂り過ぎは熱を生みます。

乾いた咳や喉の痛み、粘り気のある痰、喉・唇・鼻・肌の乾燥、便秘にも繋がります。

辛の効果があるものは身体を温め、寒を散らすものが多く風邪の予防にも繋がります。

適度にねぎ、しょうが、にら、山椒、とうがらし、わさびなどを取り入れます。

 

 

バランス良く体調に合わせて食べ物を取り入れていけるといいと思います。

 


トピックス一覧へ戻る

新宿整骨院 face book

03-3348-1056

整体eギフト

交通事故治療

» 交通事故治療専門サイトはこちら

新宿整骨院アメブロ

新宿整骨院

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-14-17
手塚ビル3F
受付時間:11:00~21:00
土日祝 :12:00~19:30
休診日 :年末年始

03-3348-1056

恵和グループの整骨院
※お近くの院をご利用ください。