我慢を重ねると未病になる? | 新宿で整体・マッサージの実績20年以上 - 新宿整骨院

口コミ地域NO.1

03-3348-1056

アクセスマップ

我慢を重ねると未病になる?

2018/12/15

未病という言葉は聞いたことがありますか?

健康と病気の間にはグレーな所があると考えます。

病気になりきらない不調、病気の一歩手前の状態です。

 

病院に行くほどでは無いけれど、どこかに不調がある

検査数値には出ないけれど、不調を感じる

こういったものが病気に発展したり、小さな不調ばかりを抱えることに繋がります。

 

神奈川県ではこの未病対策として 慶応義塾大学 渡辺賢治教授監修の元

「未病チェックシート」というものを公開しています。(リンクからサイトへ飛べます。)

これにより東洋医学的な観点から自分の身体の状態を知る事が出来ます。

 

病気になってしまってからでは身体を100%元に戻すことは難しい事があります。

病気の為に変わった体質や減った体力は簡単には戻りません。

 

 

健康の柱は4つから成り立っています。

「食事」でエネルギーの補給

  お腹いっぱいではなく、あと少し食べられるかな程度の腹八分目。

  ※腹八分目とは 苦しくなく、体が重くならない、眠くならない状態です。

  水分で流し込むなどはしない方が良いです。

  早食い、遅い時間の食事、偏った食事も負担になります。

  味の濃い物、脂っこい物、甘いもの、冷たいもの、生ものは控えめにし粗食で。

 

「睡眠」で身体のリセット・メンテナンス

  寝溜めは出来ないものと考えます。

  昼夜逆転、浅い眠り、夢をよくみるのも質がよくない状態です。

  なるべく規則正しい生活ができると良いです。

 

・「運動」で血流を良くし、代謝の維持

  適度な運動は身体の為に必要になります。

  ドア to ドアでしか動いていないと少し運動が少ないです。

  逆に疲れているのに運動するのも動き過ぎと考えます。

  疲れ過ぎないように動くと良いです。

 

・「リラックス」をしストレスを溜めすぎない

  適度なストレスは必要ですが、過度になると心身に不調をきたします。

  最初に不調になりやすいのは睡眠と食事が多いです。

  深呼吸をする。アロマなどのハーブ類、柑橘類を取り入れるのがオススメです。

 

このような事を意識することが養生といいます。

薬だけでは治らないことも養生や鍼灸をすることでより良い身体になります。

病気や未病を避け、健康貯金を貯めましょう。

 

 

新宿整骨院では様々なお身体の悩みに様々なサポートをしていきます。

よろしければご相談下さい。


トピックス一覧へ戻る

新宿整骨院 face book

03-3348-1056

整体eギフト

交通事故治療

» 交通事故治療専門サイトはこちら

新宿整骨院アメブロ

新宿整骨院

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-14-17
手塚ビル3F
受付時間:11:00~21:00
土日祝 :12:00~19:30
休診日 :年末年始

03-3348-1056

恵和グループの整骨院
※お近くの院をご利用ください。